「97kgからのダイエット」 58kgになるまで

アラフォー女性。リバウンドを繰り返して痩せにくくなった身体で最後のダイエット!

スポンサーリンク

「無意識ダイエット」 するべき事・今はしない事

私は感化されやすいタイプのようで、
他人の感情や言葉にめちゃくちゃ引きずられてしまいます。
「フライドポテト」という字を見ただけでも食欲がわく。
こうやって、自分で書いただけでもポテトを
はっきりイメージしてしまう~。
油のにおいまで脳内再生できます(笑)

人間は目から刺激を受けると、無意識に同じような行動を
してしまう場合があるらしい。
サブリミナル効果という言葉も以前流行りましたよね。
目からの刺激って本当に強い!
スーパーやコンビニに入った時の情報量の多さなんて、
いつか規制されるんじゃないかってくらいきついと思う時があります。

逆に言えば、ヘルシーで理想的なものを見て、
脳に刺激を与えれば、無意識にダイエットできる!
少なくともダイエット方面へ意識を向ける事はできる!

だから、最近チェックしているブログは筋トレ、ヨガ、ダイエット系が多いです。
インスタグラムでフォローしているのは、
目の保養になるフィットネスモデルやヨギーニばかり。
これで自分の意識をダイエットポジティブ方面へ
矯正させようという作戦です!

こういう雑誌は表紙を眺めているだけでも、ヘルシーで
きれいだなーとうっとりしてしまいます。
美しい人を見ると何かしらデトックス効果がある気がする。
さらに読んでもためになる(笑)


以前、自分の減量生活にはメンター(または目標・理想・ライバル)となる
存在が大きかったと書いたけど、
私のメンターである彼女の記録は、辛いはずの停滞の時期もポジティブな言葉が
使われていて、まさに目からの刺激だけで私を良い方向へ歩かせてくれました。

頑張っている人の記録を覗くのはすごく有効だなーと思います。
内容も参考になるし、成果が出ている人の嬉しい気持ちは
文字だけでもこっちに伝わってきます。

反対に色んな感情や欲望も言葉一つで自分に伝染してしまうので、
あまりネガティブな内容や、今の自分に適さない食べ物が
たくさん載っている所は見ないようにしています。

本当は食べ歩きグルメみたいなブログなんかも大好きなんだけど。
特にまずい意味で魅力的なのは、主婦向けの雑誌。
安い食費でガッツリボリューム、フライパンひとつで~、豚バラ肉が~、
甘辛でご飯に合う~とかもう…(笑)
茶色く染まった肉のアップ画像が多くて誘惑が多すぎる!
飯テロ状態ですね。

私は飯テロによく引っかかっちゃって食べたくなるから、
あまり見ないようにしています。
粗食系やヴィジュアル特化の料理雑誌やレシピブログは
1人前を参考にしたいから少し見ます。

太ってる頃から好きだったけど、
エル・グルメ(旧エル・ア・ターブル)のレシピは割とシンプルで
ヘルシーだったりするのでよくチェックしています。
食を(デブ方面じゃない角度から)楽しむ勉強にもなってる
…と思いたい(笑)


ただでさえ、減量中は料理がすごくしたくなる時があります。
なんだろうこれ、破壊衝動?
たまに妙にパンとかお菓子を作りたくなるんです。
だけど、今は封印だ。
いつかちゃんと食べ物と正面から向き合えるようになれるから、
今は距離を置く。

食べ物に振り回されずに、良いおつきあいができるようになりたい。
減量中って、食べる事を我慢しなきゃいけないのに、
食べ物の事ばかり考えてしまったりする。
こういう風に書いて頭を整頓させたり、煮詰まらないように
運動して発散させたり、自分で自分をあやす事も大事なんだろうな。