読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「97kgからのダイエット」 58kgになるまで

アラフォー女性。リバウンドを繰り返して痩せにくくなった身体で最後のダイエット!

スポンサーリンク

元デブが伝えるダイエッター向け体組成計の選び方  [オムロン体重体組成計 カラダスキャン HBF-375レビュー]


(2017年2月13日)
体重:58.9kg
BMI:20.14
【皮下脂肪率】
全身:21.7%
体幹:17.6%
両腕:36%
両脚:31.1%

【骨格筋率】
全身:28.3%
体幹:22.6%
両腕:30.9%
両脚:40.5%

新しい体組成計を購入しました!
これまで使っていたのは、ダイエット初期頃(80kg)に買った物で、
(体重だけわかればいいや)と思って値段の安さとデザイン優先で
選んだものでした。

しかし!
Inbodyと全然違う、とても高く出る体脂肪率に萎え萎え…。
どうせ占い程度なんだし、増減だけ参考にすればいいと
自分に言い聞かせていたんだけど…やっぱモチベに影響ある!
目から来る刺激って、大事ですから(笑)

それに、2月から朝ヨガが続いているので、体脂肪率と筋肉が
変わるのかどうかを観察したかったんです。
スマホとリンクするほうが便利だしなーとか色々悩んだけど、
やっぱり両手両足のほうが精度は高いだろうと思ってコレにしました。
 

f:id:origohoney:20170213135915j:plain


ジャーン!
[オムロン カラダスキャン HBF-375 ]

なんとも業務っぽいデザインで、ある意味安心感があります。
前の前はHBF-355-Aの真っ青を使っていたので、ちょっと部屋に置くには
鮮やかすぎましたが、こちらはまあまあ男前な感じが良いかもしれない。

早速、朝使ってみたら、体脂肪率は21.8%。
20日ほど前にInbodyで体脂肪率が23.7%、もっといい機械で22.8%
だったので、まあまあ正確なんじゃないかなーと思いました。
0.5~1%くらいちょい甘めかもしれない?
いや、痩せたんだー!(笑)
あまりにも出る体脂肪率の数値が以前と違うので、グラフの線がガクンと
なっちゃったのが残念だけど、またこれからコツコツ作っていこう!

以前に栄養士さんと話していて、うちの体組成計が出す体脂肪率が高い
とグチった時も両手両脚タイプを勧められました。
どうも足だけで測定するタイプの体脂肪率は、女性は5%増くらいに
判定される機種が多いみたいです。
女性は下半身の脂肪量が多いからだとかなんとか…。
ちなみに同じ体組成計を細マッチョ目の男性が乗った場合の体脂肪率は
Inbody値とあまり差はありませんでした。
うちの体組成計はこの傾向が強かったんでしょうね。

だから、女性ダイエッターさんや下半身の脂肪が気になる人は特に
体組成計は最初に精度の高いもの(特に両手両脚測定タイプ)を
選んだほうがいいのでは?と思います。
私のように後々後悔しないように!
美容体重に近いのに「体脂肪率30%」なんて出たらやっぱ萎えます(笑)

でも、脂肪のつき方で判定に偏りが出るとしたら、
確かに新体組成計では私の下半身の脂肪は平均より多め、
筋肉は少なめ、との判定が出たので…
ある意味、正解です。うわーん。

先月、InBodyでも「筋肉があと1.8kg足りない」と言われたので
(やっぱりか…)とへこみました。
でも、HBF-375は部位別判定があるのでどこが弱いのかもわかりやすい。
やっぱり納得できる数値が出るとモチベーションアップに繋がります。
家庭用の体組成計でこの精度ならコスパも良い方なんじゃないでしょうか。
うん、買ってよかった!

これは最新機種ではないし、スマホ対応もしていないんですけど、
特にこれから痩せようとしている女性には、両手両脚測定タイプの
体脂肪率の精度は励みになりそうです。

たくさんの体組成計を乗り比べしているわけではないので、
個人差や機種によっての差は(結構)あるかな、と思うんですけど、
私に合うのはこれだな、と思いました。
こいつを乗りこなしてみせる!

でも、一番大事なのは毎日1~2回決まった時間に体組成計に乗ること。
「今日は絶対太ってる」という日こそ絶対に逃げないこと!
体重・体脂肪率・食べた物を記録する。
自分だけのダイエットデータを少しずつ作っていこう!