読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「97kgからのダイエット」 58kgになるまで

アラフォー女性。リバウンドを繰り返して痩せにくくなった身体で最後のダイエット!

スポンサーリンク

「83kgから始めるゆる筋トレ」1年後こうなりました


大ニュース!
懸垂、ちょっとだけ自力で上がっちゃった!

わー!かっこいい~!
逆手だけどね。ほんのちょっとだけどね。
でも、1年前はバーにぶら下がる事すらできなかったんですよ!
「腕が引きちぎられる」
本気で危険を感じるほどでした(笑)

【83kgから始めたゆる筋トレ】
…と言っても、私は約1年前(83kg)から筋トレを始めて、多い時期は週2~3日やることもありましたが、少ない時は…2週間とか平気でサボってました。
たいしてみっちりはしていません。

いいんです。それでいいんです。
がんばりすぎても続きません。
一緒にぼちぼちと筋トレ、やりましょう!

1.「週に1回、ジムにいけたらいいな」とまず思いましょう。
平日に1回、週末に1回行けたらすごいです!
週に1回行けてもすごいです!
隔週で行ってもすごい!
月1でもえらい!
筋肉にたまに刺激を与えて、「筋肉さん、たまに使うから減らないでね」と教えてあげたんですから、えらいです!

2.「太ってるからジムに行くのが恥ずかしい。だって目的がバレバレだもん。」
恥ずかしくないです!
行ってみたらわかります。同じような人がたくさんいます!
ムッキムキのボディビルみたいな人もいます。
ケガの後のリハビリかな?という人もいます。
ダイエット中だな、という人もいます。
でも大抵は、みなさんそれぞれ淡々としていて、別にジロジロ見られたり口笛を吹かれたりはしません。

3.【どんな格好でジムに行くの?】
ジャージやTシャツ、スウェットパンツで十分です。
あらためて新調しなくてもいいです。
Tシャツとハーフパンツなど、部屋着みたいな格好の人はたくさんいます。
「あなたが何を着てジムに来ているか」を気にしている人は多分1人もいません。
トレーニングウェアを楽しみたくなったら、その時はぜひお買い物を楽しんでください!
私はオーバーサイズのダボダボなTシャツとジャージから始めました。
今はTシャツと、スポーツレギンスの上にショートパンツを合わせています。

4.【どんな筋トレをするの?】
これは私の経験ですが。
ジムって行くまでが面倒なんですよね。
で、行っちゃうと楽しくなっちゃってみっちりやりたくなります。
「元を取るぞ~!」みたいな意識もあるかもしれない。

だけど全身みっちりやると…
【時間がかかる・筋肉痛つらい=ジム行く度にあんなことしなきゃいけないのか
続かない
という思考パターンに陥る可能性があります。
ジムって行けば結構楽しいけど、行くまでは「なんとかして行かない理由を探してしまう」
行かない理由のひとつ「時間がかかる」をまずは潰します

最初はあんまりハードにやらない!
まずは、「上半身」「下半身」
どちらかを「今日のメインの日」と決めます。
メインの部位を鍛えるマシンや筋トレをやり終えたら、30分くらいしかたってなくても帰っちゃっていいです。
十分!ナイストレーニング!
もうちょっとやりたいなと思ったら、後はやりたいな~と思ったものを気分で。

5.【どのくらいやるの?】
目的に合ったマシンをそれぞれ10回×3セットやってみましょう。
「10回はなんとかできるけど…アアッ!」という重さに設定して、それでがんばって12~13回やります。
1セット終えたらマシンから離れて数分休みます。

恥ずかしがらずにスタッフさんに、マシンや部位別の鍛え方を聞いてみましょう。
すごーく親切に教えてもらえます。
「そんなに効かないな?」と思ったマシンでも、正しい使い方のアドバイスをもらうとぐっとキツくなります!
「ダンベルで二の腕を鍛えたいのですが教えてもらえますか?」
こんな聞き方でOKです!

6.【何時間もやらなくていいよ】
時間にしてストレッチや休憩も合わせてジムにいるのは1時間弱~長くても2時間。
私は有酸素系、ランニングマシンやバイク的なものは苦手であまりやっておらず、やってても軽くアップがわりに10分くらいしかできておりません…。
できる方はストレッチ→有酸素→筋トレ→有酸素→ストレッチという流れが効果的だと思います。
筋トレ後、できればプロテインを飲みます。
ダイエット中のたんぱく質はとても大切です。
せっかく筋トレしたんだから、筋肉を作る栄養を補給しましょう。
容器にプロテインパウダーを入れて人前で飲むのが恥ずかしかったら、↓こういうプロテインバーをバッグに忍ばせておいて、帰りながらモグモグというのもおいしいし最高です!

7.【毎日やらなくてもいい】
ジムに行った翌日はゆっくり過ごしましょう。
筋肉痛が来ていたらマッサージしたり、安静にしたり(笑)
来ていなかったら翌々日に来るパターンかもしれません。
筋トレの翌日は「今、昨日刺激を与えた筋肉が超回復している」と信じて休みましょう。

------------------------------
もちろんこのくらいではマッチョにはなれません(笑)
それから激痩せもしないと思います。
しかし、慢性的な運動不足でブクブク太ってしまった私の経験から、
「やっとダイエットを意識して始める筋トレ」としては、このくらいのゆるさがケガ防止という意味でもいいのかなと思いました。
ハリキリすぎると続きませんからね。
はまっちゃった人はどんどん勉強して色んなやり方に挑戦していく羽目になります(笑)

私はそこまではいけませんでした。(ヨガのほうに行ったというのもあるけど)
しかし。
そんなゆる~いジム通いですが…。
約1年後の今、25kg減量して58kgになり、懸垂がちょっとだけできるようになってきました!
私、がんばった!

【気をつけてほしいこと】
運動する習慣がなかった人は、いきなり強い負荷をかけたり、急に走ったりしないでください。
ずっと動かしてなかったうえに、ダイエット初期(自重が重い場合)は、膝・股関節・足首などを傷めやすいです。
私は調子に乗ってスロージョギングをやろうとして、股関節や膝を少し痛めてしまいました。
そして、最初の頃は歩くたびに筋肉がつりそうになったり、時には翌日の体がだるくて熱っぽく感じたりすることもありました。
大ケガではありませんが、こういう痛みがきっかけでダイエット中止にも繋がりかねません。
何年も運動をしなかった私の筋トレ初期は「腕を床と水平に伸ばして大の字で立っている」ことすら辛かったんです。
だけど、だんだん慣れてきて、体もきっと軽くなってきます。

少しずつ、短時間から始めましょう。
回数や時間が目的ではありません。
「筋肉に刺激を与えてあげる」
そんな気持ちだけでいいんです。

これを読んでいるあなたも一緒にゆるく、ちんたらと筋トレ、やってみませんか?