「97kgからのダイエット」 58kgになるまで

アラフォー女性。リバウンドを繰り返して痩せにくくなった身体で最後のダイエット!

スポンサーリンク

「私が成功させたダイエット方法を語る・【初期の暴食衝動・低血糖症への対策編】 その2 」

「その0」はこちら

www.origo58.club

 「その1」はこちら

www.origo58.club

 -----------------------------------------------



ダイエットは最初が一番辛いです。

「体が食べ放題に慣れきっている状態で、ダイエットスイッチも入ってない」
それなのに、今まで食べていた物を何度も我慢しなければいけません。

最初だけ、泣きながら歯を食いしばりながら我慢してください。
正直、残念ですがそこはどうやっても本人が乗り越えるしかありません。
(もう、辛さがわかりすぎるのでダイエット初期の人たちを抱きしめてまわりたいw)

「目の前のクッキー1枚を食べない」
「茶碗1杯のご飯を半分にする」
私はこの選択をするだけでも、最初はすごく辛かったです。
だけど、これはだんだん「小さな我慢」や「別に欲しいと思わない」に変わっていきました。
-------------------------------

まず、この苦痛を少しでもやわらげるため、乗り越えるためにも「GI値」「血糖値」の事を調べてみましょう。
「血糖値の乱高下を抑えて生活しよう」という話がたくさん出てくると思います。
が、ちょっと、私はうまく噛み砕いて正確に解説できる自信がありません(笑)

「低血糖症」「過食」「栄養欠損」などで検索すると、プロがわかりやすく説明しているサイトがたくさん出てきます。
「機能性低血糖症」というキーワードを調べてみるのもいいかもしれません。
どのサイトが正しいのか、または間違っているのかという判断も私には難しいのでリンクを貼る事もできません。
まる投げします!
----------------------------------------------------

というわけで…要するに。
間食を一切せず、空腹をひたすら我慢
なんてしなくてもいい。


むしろ、「そういう事ができない、しないほうがいい」タイプがいるという事ですよね。
色んな説と色んな人がいるので、間食がないほうが調子のいい人もいるんだと思います。
が、少なくとも私は間食をしたほうが楽に過ごせました。

今まで「食べたい物を、食べたい時に、食べたいだけ食べていた人」は、すきっ腹にいきなりお菓子!ご飯!麺!パン!をやっている人が多いと思います。
低血糖症の原因のひとつらしいです。
さらに、食以外の生活の乱れやストレスがあると、自律神経も乱れてますます悪循環に陥ります。

私は病院で診断されたわけではありませんが、おそらく「自律神経の乱れ→低血糖症」の状態だろうという体験を何度かしました。

空腹になると、私はこんな症状が出ることがありました。
「手が震える」
「冷や汗が出る」
「ブツンとスイッチが入ったように急に気が遠くなる・強い倦怠感・気持ちが悪くなる」
「だるくて眠くて布団から出られない」

一度ブツンと低血糖症状のスイッチが入ってしまったら、もう半日寝て過ごすしかありません。
(血糖値がすごく低いんだ)と思って、おにぎり、チョコレート、スポーツドリンク…「糖」っぽいものを食べてみますが、何を食べてももう無駄でした。
太っていた頃~ダイエット初期あたりで、5回ほどこの状態になったことがあります。

--------------------------------------------------------
「私の低血糖症体験」
ある日、焼肉屋に行く予定があって、私はできるだけお腹を空かせておいしく食べようと、間食をせずに5時間ほど何も食べなかったら、焼肉屋さんに着く直前にブツン!
冬だったのですが、恐ろしいほどの冷や汗が額や首もとからダラダラダラダラ流れ落ちて、お店の椅子に浅く腰掛けている事しかできなくなったことがあります。
焼肉は食べましたけど(笑)

それから、朝から何も食べずに昼からパワーヨガレッスンを受け、最後のリラックスするようなポーズで首をそらしたとたんにブツン!と気が遠くなり、目の前が暗くなってダウン。
すぐにスポーツドリンクとおにぎりと食べたのですが、体調は元に戻らず、そのまま1日寝込んでしまった日もあります。

----------------------------------

ここまでひどい症状がなくても、あまり空腹になりすぎるとイライラしたり暴食に走りがちな人は、「低GI値の食品をチョコチョコ食い」をして低血糖症の対策をしたほうがいいかもしれません。

空腹になり過ぎないように(血糖値が下がりきらないうちに)、低GI値の食品をチョコチョコ食べる事が大切です。

チョコチョコ食い。
飴とかチョコレート1個では、私は余計具合が悪くなりました。
高GI値だと逆効果です。
そりゃそうですよね。
血糖値の乱高下を招いているだけですね(笑)

GI値、なめてた。
低GI値が大切でした。

--------------------------------------------

この数回体験したひどい低血糖症状は私のトラウマになっていて、今も絶対に「SOYJOYピーナッツ味」か「GI値の低いプロテインバー」はバッグに入れています。

私の場合、「空腹だな~」と「血糖値低い…」という感覚の違いがなんとなくわかってきたので、たとえ食後からあまり時間がたっていなくて、いくらなんでもこれは「空腹」ではないだろうと思っても「血糖値低そう」と感じたら、場所がどこであろうとすぐにささっとこういう食べ物を口に入れたりしていました。

他にもナッツや豆乳、チーズなど、「チョコチョコ食い」できる低GI値の食品はたくさんありますので、調べてみると楽しいと思います。

-------------------------------------------------

そして、「精製された食べ物」
白い砂糖・小麦粉製品・白米…いわゆる高GI値の食品摂取を少しずつ減らすこと、または摂取の仕方を意識したほうがいいかもしれません。
太ってしまった人は、炭水化物、特に精製されたものを摂り過ぎていることが多いと感じています。

ただ、これは正確な事かはわかりませんが、私の場合「糖質中毒みたいになっていた体」が糖質を控えようとした時、まるでヤク中の人の禁断症状みたいに苦しい衝動が来ました。
禁煙初期みたいな感じです。
(私は禁煙もしました。禁煙後しばらくたってからダイエットを始めました。)
これがダイエット初期の辛さの原因のひとつであり、この壁を乗り越えるためにも「血糖値のコントロール」は大切なんだと思います。

-------------------------------------------------
ダイエットするにあたって「糖質を全部抜けー!」とはもちろん思いません。
糖質は体のエネルギー、大切な栄養です。
だけど、自分の体験としては、「精製された食べ物」の摂取を減らす事・食べるタイミングを考える事は重要でした。

私は勉強不足だったのであまりこういう知識がなく、意識してやったわけではありませんが、結果的には1年近くもかけて少しずつ精製された炭水化物(糖質)を減らしていったことになりました。
家では白米を玄米に変えたり、外では白米も食べますが、血糖値が急上昇しないように食べ順に気をつけたりしています。

今でもチョコチョコ食いは続けていますが、低血糖だな…と感じる頻度はかなり少なくなりました。
(あとは生理痛がすごく軽くなりました)

GI値も結構大切。
「超低糖質生活」っていうのは、健康的かどうなのか私にはわからないので何も言いません。
でも、とにかく炭水化物(糖質)の「質と量と摂るタイミング」には気をつけるべきだと思います。
-------------------------------------------------

まとまりなくダラダラと同じ言葉を繰り返しているような気もしますが…。

空腹になりすぎないタイミングで、GI値の低い食べ物を少し食べておく。

これが私がダイエット初期~中期に重要視していた事です。
当時は「空腹を我慢するのが辛かったから」というのが一番の理由でした。
しかし、低血糖時の発作防止や、血糖値が下がりきった後の暴食衝動を防止していたことにもなりました。

--------------------------------------------
まとめ
具体的に何をしていたか。

「外出時の過ごし方」
・お腹が鳴るほどの空腹にならないように気をつける。
・その前の「ちょっとだるい…血の気がひきそう…」くらいのレベルでソイジョイピーナッツ味やプロテインバー、ナッツなど低GI値の食品を食べる。

・食事ができる環境なら食事をする。
(汁物→野菜→肉類→炭水化物の順で血糖値が急上昇しないように工夫する)

「自宅での過ごし方」
・すぐに食べられるGI値の高い食品を、絶対に家におかない(菓子など)
・りんご(GI値36)やゆで卵(GI値30)を用意しておいて、空腹時はまずそれらを食べる。
・それから、少し満たされたお腹で食事を作り始める。

最後に大事な事。
チョコチョコ食いでもカロリー摂取には変わりありません。
1日の摂取カロリーをオーバーしないように、バランスを考えて計画的にチョコチョコ食いをしましょう。

私の現在の食生活は1日4食という感じです。

www.origo58.club

 ソイジョイはピーナッツ味が一番糖質が低くてたんぱく質も多めなのでおすすめです。