「40代からのマイペースダイエット」 58kgになるまで

アラフォー女性。リバウンドを繰り返して痩せにくくなった身体で最後のダイエットをしたその後のキープブログ

スポンサーリンク

減煙から禁煙へ。紙煙草→電子タバコ→VAPE 禁煙すると太る?

f:id:origohoney:20181205010809j:plain

減らない~。パンはやめたのよ!でもね、甘いものが食べたいの!

今日は長いかも。

【前回のあらすじ】

「太ったわ・・・たぶんアレのせいじゃないかしら」

 

アレって何かというとね。

わたし、。

あー、なんだか言いづらいのはなぜ!

言うんだ!

 

【禁煙はじめました】

あのね、春頃から煙草を吸ってました。

でもやっぱりやめようと思って、ここ2~3ヶ月くらいかけて減煙→禁煙しているんです。

私は元々喫煙者だったんですけど、5年くらい前に禁煙に成功していました。

流れでいうと「禁煙」→「断捨離・モノ整頓」→「大幅ダイエット」です。

 

とりあえずは全部、納得いく結果を出せました。

ところが、なんで今更タバコを吸うようになったかというとね。

ああ~!

私はバカです(笑)

 

・喫煙を始めた理由

海外ドラマ「ウォーキングデッド」と、私の弱さです。

TWDは、崩壊した世界の中で生き抜くドラマなので、物資がとにかく貴重です。

時々見つかる酒やスイーツ、タバコなどの嗜好品がとにかくおいしそうに見える!

しかもダリル(いわゆる私の推しメン)役のノーマン・リーダスは普段からスモーカーで、必然的に私はタバコを吸う場面をよく目にしてしまう!

 

そして、私は春にタロット占い師として正式に開業しました。

おめでたいことです。

でもね、好きや得意を仕事にするってさ、アレですよね。

「好き」ばっかりやっているわけにはいかない。

むしろ周りの雑務が増える。

その周りの作業が苦手なことばかりだったんです。

たった1人で、手探り状態で、苦手な事をずーっとやってたら…ストレスたまる。

とうとう自分でもタバコに手を出してしまったのだ!

 

 最初はね「朝晩、1日2本くらい、気分転換ならええじゃろがい~」と思ってたんです。

けど、ニコチンってやっぱ怖いね!

あっという間に1日1箱弱吸うようになって、本当に後悔しました。


「そうだった。タバコってこんなんだった」
と思い出した頃にはすでに遅し。

タバコ・ライター・携帯灰皿がないと不安になる体になっていたのでした。

タバコはね、メリットもほんの少しありますけど、デメリットの方が断然多い。


・お金がかかーる!

・部屋が汚れるし自分も臭う

・吸える場所探しを無意識にしてしまう

・現代社会では肩身が狭い

・体に悪い

 やっぱ、禁煙しようと思いました。

【禁煙への道】

まずは電子タバコを買って、紙タバコを減らそうと試みました。

お手入れいらずのプルームテックにしました。(アイコスは掃除が大変…)

紙タバコを減らすのも四苦八苦でした。

電子タバコを使って禁煙/減煙にチャレンジする方!

コツはね、タバコカプセルをケチらないことですよー!

1ヶ月くらいかけて、やっと1日に電子タバコ1箱弱+紙タバコ3本程度になった9月前半。

10月からのタバコの値上げを知りました。

まだ禁煙できる自信はありませんでしたが…。

「もうこれがなくなったら吸わない」と決めて、紙タバコ1カートン・電子タバコ1カートンを値上げ前に購入しました。

 

「タバコ吸いたい」と思ったら、即!電子タバコを最高の状態にセッティングし、とにかくニコチンを摂取するようにして、紙タバコをなるべく避けました。

結果的に、私はラストのカートンが半分くらいになったところで紙タバコは卒業できました。

 

さあ、あとは電子タバコです。

まずは、できるだけニコチン入りのタバコカプセルを長く、ケチって使います。

ニコチン摂取量を減らし、最終的にVAPEでニコチンなしの蒸気吸い人間になるのが目標です。

しかし、大変でした。

「蒸気じゃねえ!ニコチンが欲しいんだ!」ってなっちゃいます。

 

ニコチンの依存度ってすごいです。

「ああ~、ニコチン摂取した時の【あの感じ】が今欲しい~!」って頭がいっぱいになります。

これってさ。

「ああ~!今どうしてもしょっぱいスナック菓子・甘い物が食べたい~!」にも似ています。

ひょっとして「ニコチン依存」と「糖質依存」の禁断症状って同等の辛さじゃない?


しかも糖質のほうが、ニコチンと違って100%断つわけにいかないから、コントロールがすっごく大変だよ。

ダイエットの最初のキツイ部分って、糖質への禁断症状みたいなモノがあるじゃない?

あれさー!ニコチンと同じくらいに辛いよ!

辛くてあたりまえなんだよ!

だから、なかなかダイエットのスイッチが入らないからって、あなたや私がだらしないわけじゃないんだよ!

すっごくキツイ禁断症状なんだもん!

もー、みんな辛いけどがんばろうーー!

 

話は戻ります。

電子タバコをなかなかやめることができなくて辛かったんですけど、ある日ふと「あ、これは宣言しないといけないやつや」と思い、夫が休みの日に「今からもうニコチン摂取はやめる。」と宣言。

その日1日を、ニコチンなしで夫と一緒に過ごしました。

私の場合、自分の中だけで決めて行動するっていうのは難しいみたいです。

ダイエットもブログなんかで晒して、誰かに見張ってもらうとできるタイプなのかもしれない。

 

何度も「ニコチン欲しい」波がやってくるんですけど、我慢します。

「今、吸わない事を選んだのは私だ!」と言い聞かせて自分を褒めます。

 

不思議な気分でしたよ。

ダイエットとまるっきり同じなんですよ。

「今、食べない事を選んだのは私だ!」

食べる事を迷って、我慢するたびにこう思っていたあの頃と同じです。

現在、ニコチン摂取をやめてから1ヶ月です。

まだ禁煙成功!と言える段階ではない。

たまに、「ああ、吸いたいな~」って思います。

でも1本も許しちゃいけません。

すぐに喫煙者に逆戻りになるってこと、わかってます。

 

 

電子タバコ(ニコチン入り)を卒業宣言してからは、こういうアトマイザーにリキッド(ニコチン無し)を入れて加熱して吸うという、いわゆるVAPEに切り替えました。

これは今も使っています。

要は口寂しい。

おしゃぶり的な物が欲しいんですよね。

この辺も禁煙とダイエットの似てる部分かもしれない。

VAPEも最近は家での使用だけで、出かける時には持っていかなくなりました。

今のリキッドの在庫がなくなり次第、VAPEからも卒業できるかな~?と思っています。


とまあ美しく終われるわけもなく。

禁煙ってね、太りますわ…。

ガムや飴をよく食べるようにしてるし、「禁煙がんばってるんだから、ちょっと、ちょっとだけ慰めをプリーズ!」っておいしいもの食べちゃいますわ。

でもさ、もう本当に禁煙したいので、ある程度の増量は覚悟です。

トホホですよ。

――――――

しかし、今回の喫煙→禁煙騒動で、自分について新たな発見がありました。

私は、プロのタロット占い師です。

だけど、バーン!って集客・営業活動が苦手。

バーン!って集客や儲けることをがんばらなきゃいけないものなのかなーと思ってたけど、そういう作業は私にはストレスだった。

タバコ吸いだすほどに(笑)

本当はスキルの売り買いできるサイトに占いサービスの登録も考えていたんですけど、やらない。

あと、「今日の一枚」「カードを3択から選んでね」っていうような占いエンターテイメントも好きだし、集客にはいいのかもしれないけど、私は占いはもっとパーソナルに使いたいっていう気持ちが強いので、やらない。

少なくとも今はやらないな。

だから、本業ブログにも滅多に依頼者様からの感想とかも書かん。

お客さん側が好きにレビューするのは歓迎だけど、占い師側から鑑定の内容は書かない。

多分、集客のためには書いたほうがいいんだろうけど、わしゃー書きたくないんじゃー!

私のタロットと繋がった人たちの心の世界はネットに安易に垂れ流したくない!って思うんだもん。


十分リピーターさんがいる。

私にタロットを教えて欲しいと言ってくれる方もいる。

これからも依頼者は増えてくれるとうれしいけど、急激に増えなくてもいい。

これまでどおり、口コミが主でいいかも。

超レアキャラ占い師になるかもしれないけど、その代わり、んもう~ものっすごい誠心誠意さで勝負しよう。

ネットでは、たまたま見つけてくれた方が、試しに依頼してくれて、あら相性良いなって思ってくれるくらいの確立がいいな。

と、しみじみ思いました。

身の丈ってやつだな。

自然に集客に繋がるような活動ができる人、本当にタフで器用でいいなーと思います。

そういう人をチャッカリ~!とかゲスい!とか言ってるんじゃないんですよ。

そっちのほうが良いに決まってるもん。

どんな人だかわかりづらい占い師にお金出して占ってもらおう、なんてなかなか思えないよそりゃ。

ちゃんと集客・営業活動ができる占い師は、相談したい人が占い師を探しやすい(マッチングしやすい)し、占いはお金になるスキルなんですから、まっとうな占い師に正当な報酬が得られる世界になってほしいと思うもん。

 

私はタロット占いは案外使えるよー楽しいよー不思議だよー、って広めたりはしたい。

けど、「ぜひ私にご依頼を!」ではなくて、「自分でもやってみー」とか、「私じゃなくても何か機会があったらやってみて」とか、そんな感じでしばらくは行こう。

みなさんも、「あーもうタバコ吸っちゃおっかなー」って思う時は、自分のストレスレベルを見直してみてね!

タバコに手を出す前に何か整えると吸わずにすむかも!

そしてまた、ダイエットもがんばろう…!